8月末、久しぶりにジョーダン1が発売となったが、その後の惨事と言ったら極まっていた。

案の定、メルカリなどで激しく転売されたのだが、

その数は膨大だった。

定価2万円を切るジョーダン1も、転売では3万円と少し。

およそ1.5倍になって販売されており、

物によっては購入もなされていた。

流石に4万円に近づく金額のものに関しては

なかなか転売されても購入には至っていなかった。

しかしこのように

在庫が多く、転売も多く、1.5倍という転売価格の釣り上がり方というのは

最近のジョーダン1によく見られる傾向である。

そして、もしそのジョーダン1に、何らかの物語が付与されていたら

さらに転売価格は跳ね上がる。

そのため、度々ここでは警告的に書かせてもらっているのだが

新モデル発売直後に転売から買うことは避けたほうがいい。

メリットとしては、正規品が売られやすいというものがあるが

デメリットとして、価格がつり上がるというものがある。

最近は、日本でもスニーカーの正規モデルの転売をビジネスにしているサービスがある。

モノカブ、スニーカーダンクなどがそれを行なっている。

しかし、実は、もっと手軽に正規品を購入できる環境がある。

アマゾンキックスだ。

今まで、アマゾンでは、スニーカーの転売において、正規品と非正規品が混ざっていた。

そのため、アマゾンでスニーカーを買うのは、非常に危険な行為だった。

しかし、アマゾンキックスは、そうした非正規品を排除しようとする気概があるようだ。

アメリカでは、すでにスニーカーの転売で正規品をお墨付きにするサービスが出てきており、

ある程度の規模まで、成長している。

StockXであり、GOATがそれらのサービオスである。

その市場を狙ってか、アマゾンも参入してきたわけだ。

このアマゾンの投資に乗っかり、正規品を購入するということは、今日本でも可能だ。

もちろん、価格は跳ね上がっているのでそこは考慮しながらの方が良いだろう。

正規転売のサービスがん充実してきているので

メルカリのような野良転売と、サービスを見極めて使い、

理想のスニーカーをできれば正規の値段で、入手できる人が少しでも増えればと願っている。

関連記事

明日発売、ジョーダン1ブラックトゥサテン、参戦率70%!

ジョーダン1ブラックトゥのサテンが女性用しか売られない理由

Sacai×ナイキのコラボがいまだかつていない大転売祭りになっている

Sacaiでweb抽選もサーバダウンで抽選参加できない人続出

アダプトハラチ9月13日発売!自動で紐が締まる機能をハラチで再現

エアマックス90バイオテック、大人サイズよりkidsが即完売見込み