明日10月10日9時から発売のジョーダン6参戦率は、29%となっている。参戦しないが45%だ。

本稿執筆時点ではアンケートは受付中のため、ぜひ参加してほしいが、アンケートの参戦率からみるに、そこまで参戦意向は高くない。

したがって、勝率もそれなりに高まりそうではある。

あとは今後の発売スニーカーの動向が気になるところだが、オフホワイト×ナイキズームフライを筆頭に、アディダスからイージーのゼブラなども再販が見込まれるため、タイミング的には全体が待ち状態のようでもある。

全体感の逆を行き、勝ちに行くというモデルではあるだろう。

関連記事

オフホワイトコラボのナイキズームフライ、参戦意向75%

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、購入希望者はほとんどゲットか?

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

ジョーダン1ルーキーオブザイヤー、転売価格は250ドルか