解説

ニュース

ナイキの好調はいつまで続くのか

ナイキは9月24日に第一四半期の決算を発表した。 2019年6月から8月の状況では、売り上げが107億ドルで、前年同期比7%増。 特に中国では27%増とした。 力を入れているのがオンライン販売で、こちらは前年同期比42%...
最新スニーカー情報

久々に出たジョーダン1、メルカリ3万円で転売祭り

8月末、久しぶりにジョーダン1が発売となったが、その後の惨事と言ったら極まっていた。 案の定、メルカリなどで激しく転売されたのだが、 その数は膨大だった。 定価2万円を切るジョーダン1も、転売では3万円と少し。 お...
解説

ナイキのローカット戦略が功を奏していると言える理由

この夏、ナイキはローカットモデルを前面に押し出してきた。 ジョーダン1とSBのコラボや、ストレンジャーシングスシリーズ、アンダーカバーコラボのデイブレイクなどがそれである。 季節柄、というのはあるだろう。 夏に、ファッシ...
最新スニーカー情報

エアマックス90 バイオテック、完売表示もその後在庫有りの謎

先日発売されたエアマックス90 バイオテックで、転売の闇が顕著に現れた。 発売直後は完売表示だったにもかかわらず、 その後数日で、在庫有りの状態に戻ったのである。 合わせてメルカリを見るとわかるが、発売直後から、転売が多数発生...
最新スニーカー情報

ジョーダン1トラビスLowがいきなり発売も転売祭りが悲惨

先週末、ナイキSNKRSで、大人気モデルがいきなり発売になった。 ジョーダン1トラビスLow。 以前、ハイカットの方が発売になり、品薄で転売価格は高騰していた。 そのローカットバージョンだ。 いきなりの発売について...
最新スニーカー情報

苦肉のジョーダン1投入が示す、SNKRSの深刻

6月29日に突如として発売が予定された、ジョーダン1。 なぜこのタイミングで発売予定となったのだろうか。 苦肉の策であることは、SNKRSの表記でもよくわかる。 ブラック、ホワイト、セイル、ジムレッドと、カラーでの呼称と...
解説

オフホワイト×ナイキの人気爆発モデルが2019年後半のスニーカー市場を席巻する!?

オフホワイト×ナイキといえば、スニーカーファンには極めて有名な大人気モデルである。 ジョーダン1とのコラボモデルも3パターン登場したが、いずれも10万円付近、もしくはそれを超えるプレ値で転売されるほどの高騰ぶりだ。 ちなみに、...
SNKRS勝率

アダプトBBのグレー「参戦しなかった」が80%超え!参戦者のうちゲット率は20%超!

先日発売になった、自動で靴紐が締まる機能を備えた、ナイキのアダプトBB。前作、ハイパーアダプトは8万円という高価だったため、4万円程度に価格を抑えて発売し、一定の人気を得ている。 アダプトBBはブラックが最初に発売され、その次に展開...
最新スニーカー情報

実録!ナイキブレーザー×sacai、当選表示も購入済みにならない結果…

筆者の実体験をこちらに記載していく。 筆者は、ナイキブレーザー×sacaiの抽選販売に参戦した。 抽選販売とは、ナイキのアプリ、SNKRSで定められた時間内に抽選応募。その後当落がわかるというもの。 通常は抽選販売にはな...
SNKRS勝率

SNKRSでリストック販売が下火かもしれない、今こそ構えを!

ナイキのSNKRSはスニーカーの流通という観点で言えば、非常に成功していると言えるアプリだろう。 もちろん、bot対策を始め、オンラインで販売することによる情報格差、技術格差は存在する。一般のユーザーが希少なスニーカーを購入する際に...
タイトルとURLをコピーしました