エアマックス90 。

ナイキを象徴する一足だが、3月16日9時発売の「マーズランディング」は激戦必至だ。

かつてルナランディングが登場したのち、いまでも高値で取引されている。

このようにナイキ×宇宙、というのは人気コラボのひとつだ。

NASAとのコラボがたびたび登場するが、毎回激戦になっているのはご存知の通り。

やはり宇宙というのはロマンがあるし、スニーカー好きにとってもなんだか興味深いテーマでもあるのだろう。

今回のマーズランディングは、火星の地表のイメージをアッパー中心に落とし込んだもの。

ソールにはローバーの走行後のイメージが落とし込まれている。

ルナランディングもそうだが、アッパーのカラーデザインは、非常に複雑だが、それこそ未知の星を表現しているとも言えるだろう。


関連記事

ジョーダン4の要点まとめ

イージーブースト350V2が買いの1足である理由

GOATでジョーダン1ロイヤルを買ってみた

air fear of god 1ライトボーン参戦意欲は53%

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2