その1レポートの続きです。

フェイクが横行するエアマックス95。

3年くらいに1度は再販されますが、毎回の高倍率の高値転売。

昨今のフリマアプリ全盛で、個人間売買が活発ですが、フェイクか正規が全く判断がつきません。

そこで利用したのがGOATです。

中のスペシャリストが正規品鑑定の上、正規品を売っているとのこと。

GOATは、新品購入と、オークション形式の2パターンで購入可能ですが、気をつけたいのはオークション。入札価格に売り手が合意すると、自然に靴が買われます。最後の買い手の確認はありません。

また、購入後のキャンセルも、3時間以内にしなければならないとあり、3時間以内でも輸送が始まれば止まらない。

筆者は、3時間以内にキャンセルしてみたが、3時間以内か否かの微妙な時間だったためか、キャンセルは出来なかった。

その流れで届いたのが、兼ねてから入手したかったエアマックス95、2015年である。

購入から到着まで約1週間。UPSだった。輸送費は4000円。箱が壊れているが、新品とのことで405ドルだった。

来てみたエアマックス95はというと。

正規品を直接購入できたことがないのでかなんともいい難いというのが正直なところである。

ただ、5万円近くかかった品なので、正規であることを信じている。

そう、信じるしかない状況なのだ。

そして、ひとつ言いたいのは、フリマアプリで2万円程度でエアマックス95が売られていたら要注意だ。新品で2万円は破格だと思うし、売っているアカウントが偽物っぽく見えるアカウントならば、ほぼフェイクではなかろうか。

もし読書のかたで、フェイクをつかまされた人がいて、寄稿して頂ける方がいたら、ご一報いただきたい。ツイッターなどからいただければ幸いだ。

原稿料はお支払いできないが…

わかってフェイクを買うのは良いだろうが、正規と思ってフェイクが来たときの哀しみといったらない。そんな哀しみをスニーカー愛好家から少しでもなくしたい。

アマゾンなどでもエアマックス95は売られているが、果たしてどこまで本物なのだろうか。。。

関連記事

オフホワイト×ナイキの人気爆発モデルが2019年後半のスニーカー市場を席巻する!?

SNKRSアプリでバグ継続中か、ジョーダン7先行オファーも購入できない?

ナイキSNKRSアプリでバグ表示、ジョーダン4フライニットが大量発売?

アダプトBBのグレー「参戦しなかった」が80%超え!参戦者のうちゲット率は20%超!

実録!ナイキブレーザー×sacai、当選表示も購入済みにならない結果…

実体験、ナイキブレーザー×サカイで一旦購入済み表示からのキャンセル?