本日、オフホワイト×エアマックス97のグレーが発売された。

予見された通り、大人気で即完売、即転売。

ただし、在庫がもともと少ないため、転売数は控えめだ。メルカリが祭り化することもなかった。

スニーカー好きなら誰もが利用しているであろうSNKRSだが、最近の買えなさ具合は、数年前より深刻だ。

筆者の周辺にいる、20年来のスニーカー好きは最近はSNKRSをスルーしだす嫌いがある。

理由は簡単で、買えないからである。

そして、こうも漏らす。

オフホワイト、結構出てるよね。

そうなのだ。オフホワイトコラボはかなり出ている。在庫が少ないかもしれないが、毎月のように出ている。そして未だに転売価格が高騰しているのは人気の表れだろう。

オフホワイトという風に乗るのもよい。転売目的なら乗るしかない。

しかし、真のスニーカー好きなら、自らの軸を持って然るべきだろう。

流行りに左右されない判断軸だ。

本当に自分にとって価値のあるスニーカーが何なのか。

見極めることができれば、スニーカーライフをより楽しめるだろう。

関連記事

ナイキ エアリバデルチの新色がSNKRSではなくatmosで発売される理由

ジョーダン1乱れ打ち!オフホワイトだけに頼れない事情

ABCマートがイージーブーストゼブラを抽選受付!怒号再び?

毎週オフホワイトが発売できるわけではない、ナイキの巧妙な仕掛け

オフホワイト×ナイキブレーザーにみる、転売価格は人気だけで決まらない事情

オフホワイト×ナイキブレーザー、真の争奪戦はセリーナ・ウィリアムズで勃発か