10月18日に発売される、オフホワイト×ナイキエアマックス97。

本サイトでは参戦意向をツイッターでアンケートしたが、その結果参戦意向は92%と、かつてない高い数字を叩きだした。

エアマックス97自体が人気であること、オフホワイトコラボであること、という重要な要素が重なり、かつ、効果的にその相乗効果が消費者へ届いている。

さらにいうと、オフホワイトコラボは基本的に大人気のため。SNKRS公開は発売ギリギリになることが多いが、今回は発売数日前というゆとりのある情報公開だった。

前回のオフホワイト×ナイキブレーザーでは、当初見込まれていたブラック、ベージュに加え、サプライズ的にセリーナカラーがほぼ同時発売されただけに、今回のゆとりある状況から、またサプライズ的な投入も考えられる。

関連記事

オフホワイトやイージーを脅かす?ナイキコラボのフィアオブゴッドとは

オフホワイトコラボのナイキズームフライ、参戦意向75%

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、購入希望者はほとんどゲットか?

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由