10月3日に発売が見込まれる、オフホワイト×ナイキブレーザー。

ナイキとオフホワイトの爆発的人気モデルの新商品で、プレ値高騰が必至だ。

さて、各所ではすでに動きがある。

まずはEND。抽選申し込みを開始している。https://launches.endclothing.com/

そして同様にSNSでも抽選申し込みを開始。https://m.sneakersnstuff.com/en/product/35064/nike-the-10-nike-blazer-mid

このほか、atmos、ミタスニーカーなどでは店頭発売がある見込み。最新情報は、本記事下の、各所リンク集をご利用されたし。

そして、ツイッターではアンケートし、ブラックとベージュの参戦意向を聞いた。

このように、ブラックが39%、ベージュが24%としているが両方参戦という意見も30%あり、争奪戦になりそうだ。

発売経路は複数あるので、在庫が極端に薄いことも考えられないが、需要が厚いことは一目瞭然だ。

関連記事

オフホワイトコラボのナイキズームフライ、参戦意向75%

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、購入希望者はほとんどゲットか?

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

ジョーダン1ルーキーオブザイヤー、転売価格は250ドルか