ナイキが展開するスニーカーには、OG仕様という文言がつくことがある。OGとは何かというと、オリジナルということである。

オリジナルとは、発売時のデザインや仕様を再現しているというものだ。

エアマックス95や、ジョーダン1は、多数の再販が行われている。そのなかでは、例えばジョーダン1バネットとひとくくりにしても、細かくみると、OG仕様であったり、そのときの特別仕様であったり、といった仕様の違いがある。

そうした仕様の時々の違いが、時々の人気に影響するわけだ。

エアマックス95やジョーダン1といった伝説的なモデルは、OGはもちろん人気が集まるが、OGではないところで、ヴェイパーのソールを搭載するなどの特別仕様にチャレンジが行われていく。

一般的にはやはりOG仕様に人気が集まるが、逆にいえば、OGではないものがあるから、特殊なデザインに挑戦が出来、OG仕様の人気を相対的に押し上げることにもつながっている。

関連記事

エアマックス95ミントラッシュでわかる、ナイキブランド戦略のアディダス化

ジョーダン1トラビス・スコット、5月11日9時発売…トラビス・スコットって何者?

令和に合ったスニーカーを勝手にピックアップしてみた!

イージーブースト350V2は履きすぎると足の甲を痛める?

自動で靴紐が締まるアダプトBBからフューチャーオブザゲーム投入。アダプトBBは成功に近づいた

春なのにオフホワイト×ナイキの新モデルが一服しているのはなぜか