ナイキが展開するスニーカーには、OG仕様という文言がつくことがある。OGとは何かというと、オリジナルということである。

オリジナルとは、発売時のデザインや仕様を再現しているというものだ。

エアマックス95や、ジョーダン1は、多数の再販が行われている。そのなかでは、例えばジョーダン1バネットとひとくくりにしても、細かくみると、OG仕様であったり、そのときの特別仕様であったり、といった仕様の違いがある。

そうした仕様の時々の違いが、時々の人気に影響するわけだ。

エアマックス95やジョーダン1といった伝説的なモデルは、OGはもちろん人気が集まるが、OGではないところで、ヴェイパーのソールを搭載するなどの特別仕様にチャレンジが行われていく。

一般的にはやはりOG仕様に人気が集まるが、逆にいえば、OGではないものがあるから、特殊なデザインに挑戦が出来、OG仕様の人気を相対的に押し上げることにもつながっている。

関連記事

イージーブースト350V2セサミ、1週間履いてみてわかった完成度

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、購入希望者はほとんどゲットか?

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

ナイキ エアリバデルチの新色がSNKRSではなくatmosで発売される理由

ジョーダン1乱れ打ち!オフホワイトだけに頼れない事情