ナイキのウィメンズスニーカーを男性が履く場合のサイズの選びかた

最新スニーカー情報

3月20日にナイキから、ブレーザーMID’77が発売になる。

このブレーザーMID’77は、ウィメンズサイズでの展開になるが、発売サイズが22〜29cmとSNKRにはある。

つまり、男性でも履いてください、と言うことになる。

事実、SNKRSでは、男性が履いた状態の画像もアップされており、男性、女性関係なく購入対象となっていることがわかる。

しかし、ウィメンズサイズをベースとするスニーカーの場合、男性が購入するに当たって、通常の男性サイズを選んで良いのだろうか、と言う疑問がわく。

そこで今回は、ナイキのウィメンズサイズのスニーカーを男性が購入する場合、どのようなサイズ選択が必要か調べてみた。

大前提として、なぜ、ナイキがウィメンズ、と言う触れ込みで、29cmまでのスニーカーを売るのかがよくわからない、ここには何か課題が潜んでいるのではないか、と推測するがそこについて、本稿では触れずに進めていく。

そして以下にナイキの表を貼っているので、参考にしていただきたい。

■男性27cmがマイサイズの場合

男性27cmがマイサイズであると言う人は多いと思われる。そこでナイキが公開するサイズ表から調べてみる。

今回参考にしているのは

男性サイズは以下のナイキの表

Nike.com Size Fit Guide - Men's Shoes

女性サイズは以下の表だ。

Nike.com Size Fit Guide - Women's Shoes

男性サイズをベースにすると、男性27cmの場合、爪先からかかとまでの長さは26.2cmとされている。

女性サイズをベースにすると、27cmの場合は爪先からかかとまでの長さは26.2cm。

つまり、男性サイズをベースにしていても、女性サイズベースでも同様のサイズ選択で問題ないのではないか、と思ってしまう。

しかし、表全体を見渡すと違いに気づく。

例えば、男性サイズ23cmだとかかとから爪先までは22cmと記載がある。

一方で女性サイズの23cmはかかとから爪先まで22.9cmとなっている。

つまり、同じサイズでも男性サイズの方は縦の長さが短く、女性ものの方が縦が長くなっているようだ。

この数字のズレは23.5cmまである。つまり、23.5cmと記載があっても、女性ものは縦が長いと言うことになる。

■24cm以上は男女とも同じ

24cm以上になると、爪先からかかとまでの長さは、cm記載としては男女とも同じ数値になっている。

しかし、ここでも注意したいのは、USサイズやUKサイズである。

例えば、cmでの記載としては、27cmだと爪先からかかとまでは男女サイズとも26.2cmとなっている。が、USサイズだと女性はUS10、UK7.5。

一方男性だと27cmではUS9、UK8となる。

このようにcmが一緒なのにUSとUKの表示では数字が違うわけだ。

これより以下は、深読みしすぎかもしれないが、USが本場のナイキ のことなので、USサイズでみるのが最も正しいはずだ。

サイズの翻訳に間違いがあるとまでは言わないが、cmの表示数字に違和感はある。

今回のブレーザーも、できればウィメンズのUSサイズを確認しながら、購入を検討した方が良さそうだ。

↑ナイキが公開する女性サイズの表
↑ナイキが公表する男性サイズの表
タイトルとURLをコピーしました