日頃は本サイト、スニーカーズオンラインをご利用いただきありがとうございます。

今回は、年内ご愛読の御礼を、読者の皆さまに差し上げます。

本サイトは2018年4月頃から本格的に記事を展開してきました。

9月には月間ページビューが2万9000を超え、3万に迫っております。

記事の方向性は紆余曲折ありましたが、ツイッターでの最新スニーカー購入意欲アンケート、その前後を報じるスタイルが定着しました。

ツイッターフォロワーさんは500に迫っております。本稿執筆時点の12月28日では495フォロワーです。

さて、2018年のスニーカーを、振り返ってみたいと思います。ベースとなるのは、本サイトの記事のPVと、筆者の独断ではあります。

◆エアマックス95ネオンイエローの強さ

これは、本サイトの記事PVから明らかなのですが、本サイトで2018年中、もっともPVをあつめたのが、エアマックス95ネオンイエローのフェイクを判定する方法の記事です。

正直、これはダントツでした。

また、エアマックス95ネオンイエローの再販にあたっては、アクセスが当然ながら伸びました。

エアマックス95ネオンイエローの強さには驚きです。

ちなみに筆者は、エアマックス95ネオンイエローどころかエアマックス95を所有しておらず、いつかは手にしたい一足です。

◆オフホワイト×ナイキが席巻

ジョーダン1のシカゴカラーから始まったオフホワイトナイキコラボが席巻しました。やはり初期のオフホワイトコラボのジョーダン1シカゴが転売価格では跳ねていますが、その後に出てきたモデルも軒並み大人気でした。

そして見逃せないのは、ポストオフホワイトコラボとも言えそうな、フィアオブゴッドやACWなども登場していることです。

ナイキのしたたかさには頭が下がります。

ちなみにオフホワイトコラボで筆者はヴェイパーマックスのブラックを入手していますが、ニットのスニーカー、という流れでいうと、イージーブースト350V2の履き心地は衝撃でした。

◆アディダスも負けていない、イージーブースト

というわけで、履き心地でいうと今年のナンバーワンは、イージーブースト350V2です。筆者はセサミをゲットしました。最近ですが…

アッパーのニットよりは、ブーストソールが秀逸です。これは、絨毯を歩いている感覚に近いです。

アッパーはニット加工ですが、イージーブーストのニットアッパーのクオリティをあえて批評するならば、ヴェイパーマックスが上手といえるでしょう。

以上が簡単ではありますが2018年のスニーカートピック、独断と偏見によるところです。

細かいモデルを見ていくと、ジョーダン3の再販や、アディダスドラゴンボール、ハイテクでいうと、ハイパーアダプトなどの動向も、引き続き注目です。

それでは2019年も引き続きよろしくお願いいたします!

関連記事

エアマックス90 マーズランディング、3月16日9時発売!激戦必至!

ジョーダン4の要点まとめ

ジョーダン1ウィークは愚策だったのか

「ジョーダン1」ウィーク突入!入手したいジョーダン1を入手する方法

ジョーダン1リストックウィークで参戦すべき一足とは

イージーブースト350V2が買いの1足である理由