ナイキとのコラボで爆発的な人気のオフホワイト。アディダスとのコラボでオフホワイトを追いかけているイージーブースト。

ナイキとアディダスの二大コラボを脅かす存在が登場している。

ナイキとフィアオブゴッドのコラボだ。

本サイトツイッターアカウントでは、アンケートを実施している。

年末の大バトルとなりそうな事態が明日12月27日に起こるからだ。

ナイキコラボのフィアオブゴッド、ナイキのジョーダン1、アディダスのイージーブースト350V2という、スニーカー界を代表する選手たちが同日に発売となるのだ。

そんななか、参戦以降のアンケートを実施したところ、フィアオブゴッドが参戦意向トップになっている。

本稿執筆時点の26日9時30分時点では、まだアンケートを実施中なのだが、フィアオブゴッド42%、ジョーダン1が37%、イージーブーストが21%だ。

◆フィアオブゴッドとは?

ロサンゼルスで、ジェリー・ロレンゾにより立ち上がったブランド。カニエ・ウエストが愛用していることから、注目を集めている。

カニエ・ウエストといえば、イージーブーストのプロデュースを手がける。

先日発売された、ナイキコラボのフィアオブゴッド、AIR FEAR OF GOD1は、転売価格が10万円を超える水準で、第2のオフホワイトを見つけたナイキの光明と見ることができる。

◆明日発売のエアスカイロン2も転売価格爆上げか

この経緯を経て発売のエアスカイロン2も、転売価格が釣り上がるのかはわからない。が、オフホワイトレベルに引き上がる可能性は高い。

関連記事

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

オフホワイトコラボのナイキズームフライ、参戦意向75%

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、購入希望者はほとんどゲットか?

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由