アディダスのモンスタースニーカー、イージーブースト。そのなかでも大人気の、350V2ゼブラがなんと再販すると報じられている。

Sneakernewsなどによる情報で、正確さはまだ高くないがこれまでの流れから、再販自体はあり得る。すでに350V2のトリプルホワイトが再販になっているからだ。

StockXによると、再販されたトリプルホワイトは転売され、定価220ドルのところ、240ドルほどで推移。

ゼブラはいまのところ、定価220ドルのところ400ドルほどの転売価格を維持している。が、これでも転売価格は時間を経て落ちてきている。

ゼブラ再販により、転売価格がさらに低下するのは確実だ。

この辺りの再販ノウハウは非常に高度なマーケティング力を要する。

イージーブーストブランドを、アディダスがいかに育ててゆけるのか。闇雲な再販はブランドを貶める。

関連記事

オフホワイトコラボのナイキズームフライ、参戦意向75%

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

ジョーダン1ルーキーオブザイヤー、転売価格は250ドルか

ジョーダン1ルーキーオブザイヤー、参戦意向72%