あす10月3日発売のオフホワイト×ナイキブレーザー。

ブラックとベージュは10時発売、セリーナ・ウィリアムズは11時発売だ。

通常SNKRSは9時発売であり、人気モデルは10時発売になる。水曜日ということもあり、時間の調整はあっただろう。

それにしても、ブラック、ベージュは、SNKRS以外の各所で発売が見込まれているが、セリーナ・ウィリアムズカラーは、今のところ広がりがない。

つまりはSNKRSはじめ、ナイキ直系の販売が軸のため、在庫はかなり薄いとみられる。

今回は、ブラック、ベージュは在庫厚めに展開し、広くオフホワイト×ナイキコラボを投下するとともに、セリーナ・ウィリアムズカラーで、相当な希少性を演出するという、二段階戦略ではないだろうか。

そうすることで、市民権と、希少性を両どりできるわけだ。

関連記事

オフホワイトコラボのナイキズームフライ、参戦意向75%

イージーブースト350V2セサミ、1週間履いてみてわかった完成度

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、購入希望者はほとんどゲットか?

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由