9月22日に発売とされていた、ACGラックルリッジのブラック。

これが発売日移動。29日になっている。

このように、本サイトツイッターアンケートでは、20日、22日にかけて発売される人気プロダクトの参戦意向調査をしたが、ラックルリッジブラックは人気を相対的に落としていた。

本来ならば、即完売モデルだけに、チャンスになるやもしれなかったが、調整が入ったようだ。

アクロニウムの在庫数の多さによる、転売価格低下はかなりの衝撃であり、ナイキ的には最近の新モデル過多についても、最適化が求められているのかもしれない。

関連記事

オフホワイト×ナイキエアマックス97、14%がゲット!

オフホワイト×ナイキエアマックス97、転売価格は10万円超え

オフホワイト×ナイキエアマックス97、発売確定のグレーに加えサプライズでブラック投入か

オフホワイト×ナイキエアマックス97、参戦意向92%の驚異的人気

オフホワイト×ナイキエアマックス97、参戦率が過去最高

毎週オフホワイトが発売できるわけではない、ナイキの巧妙な仕掛け