本日発売のアクロニウム×エアプレストだが、メルカリ転売価格が2万8000円以下まで値下がり。定価割れまで起こす可能性もある。

こちらは本日昼ごろのメルカリ。

そして以下が定価割れもちらつく20日夜のメルカリだ。

在庫数が相当多く、これまでの同モデルのブランド価値を揺るがしかねない事態だ。

この分では、リストックも発生しそうであり、さらにブランドのあり方を問われる。

難しい舵取りとなっているように感じるが、ナイキらしからぬ展開だ。

関連記事

オフホワイト×ナイキエアマックス97、転売価格は10万円超え

アディダス、フューチャークラフト4Dエアログリーンはプレミア価格高まるか?

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

オフホワイト×ナイキブレーザーにみる、転売価格は人気だけで決まらない事情

イージーブースト350V2ゼブラ、11月9日再販か

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売