明日9月20日は、いよいよアクロニウム×ナイキエアプレストの発売が10時からだ。

カラーについては3色。参戦するならば勝率が高いのは、ダイナミックイエローだろう。一方で、人気を集めるのは、カタログカラーのレーサーピンクだ。

本サイトツイッターでは、カラーに関しての人気調査をした。

そして、レーサーピンク関しては、転売価格4万円以上でも購入するとした意見が12%にのぼることは、人気の熱量を示している。

この20日から22日にかけては、ジョーダン1含め、人気モデルが集中投下される。

が、アクロニウム×ナイキエアプレストの人気は、ジョーダン1を超えるものだ。

アンケート各種を統合すると、ジョーダン1つま先カラーの人気を超え、一部の熱烈なファンは転売高騰を踏まえても購入意欲がある。アクロニウム×ナイキエアプレストは、たしかに過去にないテクノロジー、未来感とアウトドアイメージを包含する、稀有なプロダクトといえよう。

関連記事

オフホワイトコラボのナイキズームフライ、参戦意向75%

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、購入希望者はほとんどゲットか?

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

ジョーダン1ルーキーオブザイヤー、転売価格は250ドルか