ナイキのSNKRSアプリが最近アップデートしたのをご存知だろうか。

7月28日10時のオフホワイト×エアプレストブラックに参戦する場合は、アップデートして臨みたい。

その理由はまず、bot対策が進んでいる可能性があるからだ。

このタイミングでアップデートするということを考えると、オフホワイト×エアプレスト、ジョーダン3トリプルホワイトの発売に合わせた可能性が高い。

そしてその2商品は、プレミアの差はあれど、ほぼ瞬時に完売する見込みのもの。

であれば、転売業者がbotを仕込んでくるのは確実だ。

筆者は最近、SNKRSの正規購入での買えなさ具合は悪化していると、肌感で感じている。特にこの半年くらいだろうか。

それにはbotが確実に影響しているはずだ。エンジニアでもないので、botをどうこう言うこともできないし、botを使う側に回ることなどさらさら考えない。botで買えたとしても、そのスニーカーを楽しめない。

正面から欲しいスニーカーが買え、どんなに高くても履き潰す。これが筆者のスニーカーの使い方である。

飾る気もないし、メルカリに出す気もない。

どんな使い方が全うかは、人それぞれだが、bot対手作業、の構図はどうしても許容し難い。

そんな対策が、今回のアップデートになされていることを願うばかりである。

関連記事

SNKRSアプリでバグ継続中か、ジョーダン7先行オファーも購入できない?

ナイキSNKRSアプリでバグ表示、ジョーダン4フライニットが大量発売?

実体験、ナイキブレーザー×サカイで一旦購入済み表示からのキャンセル?

ジョーダン1トラビス・スコット、5月11日9時発売…トラビス・スコットって何者?

エアマックス90 マーズランディング、3月16日9時発売!激戦必至!

ジョーダン4の要点まとめ

コメント

コメントを返信する