5月1日の発売がみこまれる、ジョーダン1シックスリングスのレッドとイエロー。

シックスリングスは、ほかにブルー、グリーンがあり今のところ、4色展開になるが、一番人気はイエローになりそうだ。

ただまず、そもそもシックスリングスがどれほどの人気になるかが不透明ではある。

ジョーダン1×ゲータレードのように、そこそこの人気の場合、定価17000円に対し、転売2万2000円程度になる。

今回シックスリングスは、ゲータレードは超えると、筆者は見込む。

そうなると、ジョーダン1シャドーの転売価格、2万4000〜5000円は超えたいところ。

ブルーやグリーンがこのラインの転売価格になるのではないか。

一番人気のイエローは、450ドル、4万円後半の転売価格と予測する。

ジョーダン1つま赤程度だ。

シックスリングスのレッドは3万円後半か。

先日発売のパスザトーチが、想像以上に品薄で転売価格は6万円を超えるレベルで推移。シャドーの物量に惑わされた形だ。

さて、シックスリングスの発売を待とう。

関連記事

SNKRSアプリでバグ継続中か、ジョーダン7先行オファーも購入できない?

ナイキSNKRSアプリでバグ表示、ジョーダン4フライニットが大量発売?

実体験、ナイキブレーザー×サカイで一旦購入済み表示からのキャンセル?

ジョーダン1トラビス・スコット、5月11日9時発売…トラビス・スコットって何者?

エアマックス90 マーズランディング、3月16日9時発売!激戦必至!

ジョーダン4の要点まとめ