今春にデビューする新しい “ブラックトゥ”エアジョーダンの1色のトリオには、 “ブルームーン”が含まれます。

人気のFragment Designのコラボレーションを確実にすることが困難ですが、このシューズは強力な第2の選択肢となります。

白と黒の革が上に繋がっていて、青いスエードはかかとのオーバーレイとスウォッシュにつながります。 OGの指定は、ナイキエアーのタンのブランディングと、かかとのジャンプマンのことを意味します。

このペアを “Yellow Ochre”と “Clay Green”のカラーウェイと合わせて5月1日に$ 160で発売する予定です。

エアジョーダン1レトロハイOG “ブルームーン”
リリース日:2018年4月
色:サミットホワイト/ブラック – ブルームーン
スタイル#:555088-115
価格:$ 160

Solecollector さんより

https://solecollector.com/news/2018/04/air-jordan-1-i-high-og-blue-moon-release-date-555088-115

関連記事

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売

ジョーダン1つま先カラー、グリーン300ドル、パープル400ドルで転売

オフホワイト×ナイキブレーザー、ブラックの転売価格は8万円か