ナイキの近年最高ヒットであるヴェイパーマックス。

そのコラボモデルが発売だ。

アクロニウム。

今回はデジタルカモプリントを展開する。

ナイキからメッセージは以下—————

エア ヴェイパーマックス モック 2 X ACRONYM®
JOHNNY’S ICY PASSAGE

NikeとAcronym®創設者のエロルゾン・ヒューが、先駆的なナイキ エア ヴェイパーマックスをアレンジ。デザイン界で型破りな存在感を放つ彼が画期的なシューズを称え、カモフラージュの美学と予想外の未来をイメージしたデザインを生み出した。Acronym®のカモプリントをあしらったFlyknitアッパー、シューレースのないデザイン、改良されたヒールクリップ、大胆なテクスチャー加工に、エロルゾンの特徴的なインダストリアルデザインが表現されている。モノクロのFlyknitアッパーとペイントされたAir VaporMaxユニットのヒントとなったのは、雪に覆われた山々の姿。ボルトのゴアバンドが、シューズに現代的な雰囲気を加えている。

関連記事

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売

ジョーダン1つま先カラー、グリーン300ドル、パープル400ドルで転売

オフホワイト×ナイキブレーザー、ブラックの転売価格は8万円か