3月24日に発売されたジョーダン3ティンカー。

ジョーダン1ゲームロイヤル、エアマックス1/97と人気作が同時販売であったが、やはりティンカーは品数が少なく、プレ値が引き上がった。

ニューヨークに店舗があり、オンラインでも販売するフライトクラブでは、ジョーダン3ティンカーが665ドルからとなっている。

これはジョーダン1ロイヤルなどを上回る跳ね方だ。

もしかすると、24日にジョーダン1ゲームロイヤルなどが合わせて展開されたのは、ジョーダン3ティンカーへの人気集中を避けるためだったのだろうか、とさえ推測すらしてしまいそうだ。

しかし、品薄、需要と供給のアンバランスこそ、スニーカー市場の魅力でもあるので、消費者は、足と情報を武器に、欲しいプロダクトを手に入れるために勝負していくしかないのだろう。

関連記事

イージーブースト350V2が買いの1足である理由

GOATでジョーダン1ロイヤルを買ってみた

air fear of god 1ライトボーン参戦意欲は53%

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法