リーボックは、ポンプテクノロジーを搭載したニットモデル、ポンプシュプリームに新カラーを追加している。

ナイキのヴェイパーマックス、アディダスのイージーブーストなど、ニットアッパーのスニーカーが大きなトレンドになるいま、リーボックも得意のポンプテクノロジーにニットアッパーを合わせる。

カラーラインを増やし、少しでも幅広いユーザーにヒットさせることに必死だ。

ただライバルは手強い。

イージーブーストはすでにカルト的な人気で出した分だけプレミア化する。

ヴェイパーマックスは当初に比べ落ち着いてきた感はあるが、光るナイキオリジナルモデルが登場すれば、一気に跳ねるだろう。特に単色で、蛍光カラーなどが出ると跳ねるのではないだろうか。蛍光ピンクがでたが、女性サイズだったため、男性サイズの人気はまだ未知数だ。

いずれにしても、リーボックもニットアッパーモデルの激戦区で戦う必要性は大いにある。

https://reebok.jp/running/pumpsupreme/

関連記事

イージーブースト350V2が買いの1足である理由

GOATでジョーダン1ロイヤルを買ってみた

air fear of god 1ライトボーン参戦意欲は53%

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法