アディダス×ファレルが発売になった本日、メルカリではさっそく転売が始まっている。

価格は概ね4万円前後、カラーはブラック、チョークコーラルが多めか。

SNSなどによると、販売数が多かったという意見もあり、一方では外れたという意見も。

オンライン購入では、買えるときはすんなり買えるが、外れるときはあっさり外れる。白か黒かであり、グレーがないのが、オンライン。今回のファレル購入に当たっても、そうした印象が意見として見られる。

転売を目的としない購入者と、転売を目的とする購入者を、テクノロジーで分別し、合わせボットの排除なども進められているだろうが、オンライン購入における、ハッキングの技術向上と、ハッキング対策はいたちごっこの域を出ない。

純粋な購入目的で、手作業をもって、こうした人気モデルを購入しようとすること自体が、無理ゲーだという意見も少なくないだろう。

購入ボット事業者も多く、それはそれである種の産業になっている。

転売者の収支も気にはなるが、転売者が常に横行しているということは、儲かるということだろう。

安く買って高く売るのは、ビジネスの鉄板ながら、ことスニーカーの転売争いは、加熱の一途。

そして、広い目でみると、工業製品のなかでも、スニーカーは手軽な資産としての側面もあり、転売の加熱さえ、スニーカー市場の活性化を後押ししていると言えなくない。

関連記事

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売

ジョーダン1つま先カラー、グリーン300ドル、パープル400ドルで転売

オフホワイト×ナイキブレーザー、ブラックの転売価格は8万円か