ノースカロライナ州当局は最近、地元のニュース・アウトレットWRAL-5の調査令状に基づき、ローリー市の地元の理髪店に出荷された数十の偽のスニーカーを押収した。

偽造品は、以前に追跡されたパッケージと類似していたため、ノースカロライナ州の国務長官室のFedEx施設で調査された。偽造品の箱はニューヨークから出荷され、最終的にはローリーの理髪店に行き着いた。

調査官によると、配達されたボックスのうち3つはFedExトラックに返却され、残りの5つはSUVに積み込まれた。

警察は後にSUVを引っ張って、各箱に8組の偽のナイキが含まれていることを発見した。

40ペア出荷の合計価格は10,000ドルと推定されている。

追加の3つのボックスには、フェデックストラックに戻ってそれぞれ8ペアが含まれており、推定合計は6,000ドル。

一方、他の箱は、偽のデザイナーベルトとともにより多くの偽の商品を含み、フェデックスの施設で押収された。

Raleighの居住者であるOmar Tariq Lucasは、偽造商標の刑事裁判で訴追されていますが、現時点ではこれ以上の事案はない。

偽のスニーカーの販売を防ぐための継続的な戦いのなかでは、この事件ははるかに広範な問題のいちの非常に小さな勝利だ。

Solecollector さんより↓

https://solecollector.com/news/2018/03/dozens-fake-nike-sneakers-seized-north-carolina-police

関連記事

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売

ジョーダン1つま先カラー、グリーン300ドル、パープル400ドルで転売

オフホワイト×ナイキブレーザー、ブラックの転売価格は8万円か