最近でもいくつかのモデルがドロップされ、衰える傾向など微塵もないジョーダン1。

以前から、すでにリークで情報は出ていたが、ナイキSNKRSにいよいよ登場したのが、ホワイト×ロイヤルだ。

もはや言葉は必要ないかもしれない。

ただこのモデルがどれほどの人気になるかだけが気になるところだろう。

以下ナイキのメッセージ———————-

エア ジョーダン 1
WHITE/ROYAL
¥17,280
3/24 9:00 より販売開始

最新のエア ジョーダン 1は、初期のジョーダンシューズのDNAを受け継いだハイトップのシルエット、Nike Airのロゴ、カラーを使用し、どこか懐かしさを感じさせる。1985年の “Chicago” の配色に、新しくロイヤルのアクセントをプラスし、全体を上質なフルグレインレザーで仕上げ、大人気のシューズを新たに解釈した待望の一足だ。

関連記事

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法

2018年スニーカー界隈まとめ!と年末の御礼

12月27日のジョーダン1対イージーブースト対FOGは転売祭りへ

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由