最近数週間で、パフォーマンスランナー、ラストレスバスケットボールシューズ、さらにはY-3のハイエンドモデルにもアディダスの4D技術が適用され、未来的なミッドソールがブランドに貢献しています。

初期の情報によると、FutureCraft 4D x I-5923モデルは、元のInikiスタイルを連想させる “赤/白”のカラーウェイで9月にリリースされます。

Adidasの急速な成長を遂げている4Dラインナップの他のモデルと同様に、このスタイルではSilicon Valleyのテクノロジー企業CarbonのDigital Light Synthesisを利用しています。

Solecollector さんより↓

https://solecollector.com/news/2018/03/adidas-futurecraft-4d-i-5923-release-date

関連記事

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売

ジョーダン1つま先カラー、グリーン300ドル、パープル400ドルで転売

オフホワイト×ナイキブレーザー、ブラックの転売価格は8万円か

オフホワイト×ナイキブレーザー、ベージュのハロウィン、10月3日近辺の発売が濃厚!

まもなく、本日9時発売!ジョーダン5フレッシュプリンス