アシックスはコラボレーションシューズの分野でも巨大な名声を持ち続けている。

今回の「Wasabi」は英国を拠点とするENDと共同でGEL-Lyte IIIを誕生させた。

そのピッグスキンヌバックアッパーは、ワサビの緑色を模したもの。日本のブランドのシグネチャーストライプに現れるガンメタルグレーは、ハーブが成長する地域を思い起こさせる。

アウトソールの一部とヒールタブに桃色がある。これは刺身と生姜の両方の寿司愛好家にアプローチせんとするかのようだ。

ブランディングは、スプリット・タングステッド・ランナーの片面に日本語の文字の形で打ち抜かれる。

最後に、特別注文のBento Boxで、ENDに付属する。

予約は現在、ESTの3月4日16時までendclothing.comで行われ、正式リリース日は8日に予定しているようだ。

Sneakernews さんより

関連記事

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

靴紐の結び方② きれいな見た目のディスプレイシューレーシング

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法

2018年スニーカー界隈まとめ!と年末の御礼

12月27日のジョーダン1対イージーブースト対FOGは転売祭りへ