本日5月30日、ナイキブレーザー×サカイが発売となった。

定価1万7000円ほどだが、転売価格は4万ほどになる人気モデルだ。

すでにメルカリなどでは多数の転売が見受けられる。

が、おかしな現象がツイッター上でいくつも呟かれている。

◼️購入済みになっていたのに強制キャンセル

アプリでは抽選となった今回のスニーカー。

抽選とは、通常、アプリでは発売時間から一斉に購入可能になるものだが、抽選の場合は、一定時間のエントリー時間を設けて、エントリー時間が終了した後、当落が決まるという仕組みだ。

つまり、botでも人間でも、まずは抽選にエントリーし、運が良ければ当選するということだ。

それが今回、人間がエントリーしていたものなのに、購入済みの表示後、botとみなされ、アプリで強制キャンセルとなる事例が複数起きているようだ。

何をもって人間アカウントか、botアカウントかを判別しているのかはわからないが、間違いななく人間が手作業でエントリーし、購入済みと表示されたものが、キャンセルになるというのは、当人にとっては残念度が高いだろう。

関連記事

ナイキSNKRSアプリでバグ表示、ジョーダン4フライニットが大量発売?

アダプトBBのグレー「参戦しなかった」が80%超え!参戦者のうちゲット率は20%超!

実録!ナイキブレーザー×sacai、当選表示も購入済みにならない結果…

実体験、ナイキブレーザー×サカイで一旦購入済み表示からのキャンセル?

5月30日発売、ナイキブレーザーMID sacai、人気カラーはブルーか

ジョーダン1×SB、LA to Chicagoと、NYC to Parisの人気が二分した理由