第一回の記事から間が空いてしましましたが、靴紐の結び方連載第二回は、ディスプレイシューレーシングです。

レーシングテクニック


•外側を真っ直ぐに越えて、底のアイレットを通り抜けます。

•アイレットの各ペアで端を交差させて、次に高いアイレットのセットを通します。ひもが完了するまで繰り返します。

•上部の端は靴の内側に隠れたままです。


特徴
きちんとした外観
緩めるのが簡単
締めにくい



このレーシングは、アイススケートのためによりタイトなフィット感を生み出すものです。

カナダのアイスホッケー選手によると、「カナディアンレーシング」と呼ばれることがあります。この場合、紐は明らかに(挟み込まれるのではなく)上を横切って結ばれることになります。

引用は以下より。

https://www.fieggen.com/shoelace/displayshoelacing.htm

関連記事

【2018年ホリデー発売予定】 ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG “スポーツ・イラストレイテッド”【8月6日via スニーカーウォーズ】

ナイキ エアモアアップテンポ What The 90s Pack【8月6日viaスニーカーダンク】

The Nike Air More Money LX Features Crinkled Black Leather【8月6日via Sneakernews 】

【新画像】ファレル x アディダス ソーラー Hu グライド ST ブースト【BB8042】【8月6日via スニーカーバックス】

REEBOK INSTAPUMP FURY OG/リーボック インスタ ポンプ フューリー OG DV3696【8月6日via スニーカーラボ】

Nike PG 2.5 in Team Bank Colorways【8月6日via SBD】