9月29日9時から、SNKRSでACGラックルリッジのブラックが発売になる。

10月3日に見込まれる、オフホワイト×ナイキブレーザーの発売をまえに、静けさすら感じられる状況だが、先日のラックルリッジ発売では、それでも即完売だった。

ブラックは使い勝手の良いカラーだけに、在庫数が薄ければまた、即完売だろう。

StockXによると、本稿執筆時点で転売価格は170ドル程度。

プレミア化は難しいかもしれないが、筆者は個人的に、価値のある一足だとみている。

本サイトツイッターアカウントでは、参戦意向をアンケートしているので、是非参加していただきたい。

関連記事

オフホワイトコラボのナイキズームフライ、参戦意向75%

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、購入希望者はほとんどゲットか?

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

ジョーダン1ルーキーオブザイヤー、転売価格は250ドルか