本日発売になったアクロニウム×エアプレストだが、メルカリでは転売が祭り状態で行われている。

今回の発売は、在庫数が多いようで、本サイトツイッターアンケートでも、参戦者の勝率は、敗戦率より高いものとなっている。

これまでにない高い勝率だったので、調査の信ぴょう性に欠けるかと考えたが、メルカリを見る限り、在庫数は相当だったようだ。

メルカリでアクロニウムと検索すると、途切れることなくアクロニウム×エアプレストが出て来る。

SNKRSを利用した転売目的者がこんな数で存在するとは、純粋な消費者がなかなか買えないわけだ。

そして、メルカリの罪は、この膨大な転売数が可視化されることにある。

可視化されることにより、プレミアモデルだったアクロニウム×エアプレストが、今回の発売数の多さから、プレミア感を損なうことすら考えられる。

ここまでの数がでると、定価割れのものさえ出てきそうだ。

相場は今のところ3万円近辺だが、かなりの売り数に対して購入数は少ないため、定価割れの転売発生も時間の問題か。

関連記事

オフホワイト×ナイキエアマックス97、転売価格は10万円超え

アディダス、フューチャークラフト4Dエアログリーンはプレミア価格高まるか?

オフホワイト×ナイキブレーザーにみる、転売価格は人気だけで決まらない事情

イージーブースト350V2ゼブラ、11月9日再販か

メルカリがオフホワイト×ナイキブレーザー転売祭りに

オフホワイト×ナイキブレーザー セリーナカラー、転売価格10万円以上でも13%が買う!