甲子園も佳境に入り、まもなく決勝戦。そして甲子園が終わると、決まって夏の暑さも緩まり、秋に向かう。

スニーカー戦線も、お盆休みと言ったところ。爆発的なオフホワイト×ナイキシリーズでは、エアプレストのブラックとホワイトが、2018年の夏を盛り上げた。

リストック販売も行われ、これでもかというくらいだった。

さて、秋口に向けての仕込みは進むが、その台風の目に、オフホワイト×エアマックス90があるだろう。

デザインの収まり具合は、他のオフホワイトコラボに比べても引けを取らない。

奇抜すぎないデザインは、使いやすさにつながる。

これが何日に発売されるかは不明だが、リストック販売も含めて、要チェックプロダクトになりそうである。

関連記事

オフホワイトコラボのナイキズームフライ、参戦意向75%

12月1日、ナイキSNKRSだけで20足もの新作が発売の狂気

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

ジョーダン1ルーキーオブザイヤー、転売価格は250ドルか

ジョーダン1ルーキーオブザイヤー、参戦意向72%