9月1日発売の、ナイキ ズームストリーク スペクトラムプラス。カラーリングは2種類だが、本稿執筆時、興味深い動向を得た。

StockXでの価格で、カラーリング メロンティントが高騰するかもしれないのだ。

デザインからして、日本人受けするかは見えないが、少なくともアメリカでは秘めたる評価が高いようだ。

カラーリングのテーマは、インターネット勃興期をイメージさせるもの。

日本でも思わぬヒットとなるだろうか。

関連記事

エアマックス95ミントラッシュでわかる、ナイキブランド戦略のアディダス化

ジョーダン1トラビス・スコット、5月11日9時発売…トラビス・スコットって何者?

自動で靴紐が締まるアダプトBBからフューチャーオブザゲーム投入。アダプトBBは成功に近づいた

ジョーダン1ピンク×ブラックに人気がない理由

アダプトBBは成功するのか?

エアマックス90 マーズランディング、3月16日9時発売!激戦必至!