オンラインでは、世界へ簡単にアクセスできる。

欲しいスニーカーは、オンラインで世界中から情報があつまり、正規品か否かは置いておくにしても、ebayなどでは世界のマーケットから、欲しい一足が手に入る。

しかし、やはりリアルの購買というのは新鮮である。

今回は、アメリカはハワイで、スニーカーを購入した流れをご紹介する。

◆ナイキは世界中でオンライン購入できるが、アプリを日本設定にしたままだと、アメリカから買えない

ナイキのSNKRS。利用必須のアプリだが、海外で使うとどうなるのか。

アプリは日本で利用しているなかで、アカウントが日本の自宅に紐付いている。

その状態のまま、アメリカはハワイから接続しても、購入はできない。

ただただ、その事実がわかった。

◆結論からいうと、ジョーダンを買うならflight23が良い

ハワイには、多くのスニーカーショップがある。

今回は、主な3店舗に足を運んだためそのレポートをお届けする。

先に結論だが、ワイキキのモアナサーフライダーの向かいあたりに新設された、インターナショナルマーケットプレイス内、footactionとつながっている、flight23という店が良い。

ジョーダンなら、最新のモデルが少なからず並んでいる。

今回は、ジョーダン3インターナショナルフライトが狙いであった。運良く、サイズがあり、購入に至った。

日本では普通、店舗には置いていないだろうモデルがあるのがこの店の特徴だろう。ただし、サイズがあるとは限らない。今回もジョーダン3カトリーナはあったが、筆者のサイズはなかった。

同時に陳列されていたモデルとしては、ジョーダン1ハイパーロイヤルやジョーダン1の日本未発売カラーなど。

陳列があるということは、現地では不人気かもしれないということ。

しかし、あるという事実がすべてである。

スニーカー好きがハワイにいったら、flight23はまず足を運んでみてはどうだろう。店舗はfootactionとつながっているため、ナイキだけでなく、アディダス、バンズ、コンバース、ニューバランスなども見られる。

関連記事

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売

ジョーダン1つま先カラー、グリーン300ドル、パープル400ドルで転売

オフホワイト×ナイキブレーザー、ブラックの転売価格は8万円か

オフホワイト×ナイキブレーザー、ベージュのハロウィン、10月3日近辺の発売が濃厚!

まもなく、本日9時発売!ジョーダン5フレッシュプリンス