5月19日9時に発売のジョーダン1オマージュトゥホーム。

これが買いか、スルーかを考えたい。

まずこのモデルは、シカゴで先行発売された。その際は、2300足限定で、ナンバーつき。

このナンバー付きモデルは、希少なため700ドル程度のプレ値がついている。

今回発売されるのは、ナンバー付きではなく、ノンナンバーのモデルだ。

こちらは、StockXによると250ドル程度のプレ値だ。

ジョーダン1が、1万7000円程の定価なので、2倍は行かずとも、それなりのプレ値はつく計算だ。

が、最近発売された、ジョーダン1つま赤は、発売直後は400ドル程度のプレ値であり、シャドーは200ドル強のプレ値だったことを考えると、シャドー並みと予測できる。

シャドーといえば、ジョーダン1では文字通り影の人気モデルだったはずが、今回は相当な数がでたこともあり、バネットやロイヤルに比べ、プレ値の跳ね方は圧倒的に緩やかだった。

オマージュトゥホームも、デザインの奇抜さゆえ、一般的な消費者というよりは、フリークに向けた投入といえるため、仮に在庫が少なくても、需要も少ないというパターンかもしれない。

発売直後は、プレ値は跳ねやすい。

メルカリあたりであれば、落ち着いた頃に少なからず転売があるので、定価購入できなかった場合でも、あまり急いで転売品に手を出さないのが賢い選択になるだろう。

関連記事

SNKRSアプリでバグ継続中か、ジョーダン7先行オファーも購入できない?

ナイキSNKRSアプリでバグ表示、ジョーダン4フライニットが大量発売?

実体験、ナイキブレーザー×サカイで一旦購入済み表示からのキャンセル?

ジョーダン1トラビス・スコット、5月11日9時発売…トラビス・スコットって何者?

エアマックス90 マーズランディング、3月16日9時発売!激戦必至!

ジョーダン4の要点まとめ

コメント

コメントを返信する