本日9時から発売されたジョーダン1シャタードバックボードサテン。

ウィメンズでの展開であること、しかしながらデザイン、サテンという大人気要素が詰まっていることなどから、どのように購入者と在庫が動いていくか、テストケースとしても注目ではあった。

果たして結果だが、在庫は少なかった。SNSでもあまり情報が流れない。

一方で、購入希望者も少なかったようだ。メルカリに出品はあるが、それなりのプレ値をつけていながらも、売れている様子はあまりない。

ちなみプレ値は40000円超え、と言ったところ。

ナイキは、今回のテストケースで、どのような洞察を得たか。

関連記事

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法

2018年スニーカー界隈まとめ!と年末の御礼

12月27日のジョーダン1対イージーブースト対FOGは転売祭りへ

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ