本日発売のナイキヴェイパーマックス2ブラック。

11時時点でメンズサイズの主要サイズは完売となっている。

メルカリにて転売価格を確認すると、3万円程度。定価が2万1600円なので1.5倍ほどだ。

デザイン的には、先に発売されたオフホワイト×ヴェイパーマックスの第一弾に似た、スウッシュがホワイトで、アッパーベースはブラックの配色。

兼ねてから、ホワイト系ニットアッパーの汚れ対策は懸念であることを考えても、使い勝手の良さを考えても、汎用性の高いデザインだ。

売れ方だが、先に示したように、プレ値はありつつも、時間とともに落ち着くと見られる。

またサイズ的には小さめと大きめが在庫ありで、総合的にみて、ヴェイパーマックスの需要も一巡したかともみえる。

もしくは14日の注目モデル発売に備えた買い控えともみえる。

関連記事

イージーブースト350V2が買いの1足である理由

GOATでジョーダン1ロイヤルを買ってみた

air fear of god 1ライトボーン参戦意欲は53%

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法