ジョーダン・ブランドは、スポーツ史上最も有名な人物、マイケル・ジョーダンのUNCでの時間を祝うため、2019年に「UNC」エア・ジョーダン4をドロップすると噂されています。

Instagramのleaker @ pinoe77によると、このカラーウェイは2019年に小売業者にヒットすると予想しています。

ホワイトレザーとグレーのヌバックがアッパーを構成し、ミリタリーブルーのアクセントはすべてタールヒールズの人気の青色。このペアに公式のUNCロゴが飾られているかどうかは不明です。

タール・ヒールズの影響を受けたジョーダン・レトロのペアは、ブランドにとって新しいものではありません。

青と白の配色は、Air Jordan 1、Air Jordan 3などのペアで使用されています。2017年の終わりにリリースされた「Win Like82」Air Jordan 11のインスピレーションとして使用されました。もちろん、UNCの選手は、何年もこの配色を利用しています。

Solecollector さんより↓

https://solecollector.com/news/2018/03/air-jordan-4-unc-preview

関連記事

イージーブースト350V2が買いの1足である理由

GOATでジョーダン1ロイヤルを買ってみた

air fear of god 1ライトボーン参戦意欲は53%

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

靴紐の結び方② きれいな見た目のディスプレイシューレーシング