Nike Hyperdunk 2018(またはHyperdunk 10)のミッドトップ型についての情報が浮上しています。

最新の情報では、ミッドソールのスタビライザ(Hyperfuse 2011を思い起こさせる)とZoom Airのクッションが特徴的です。これはサンプルのペアなので、靴が小売になるといくつかの違いがあるはずです。

ナイキ・バスケットボールは、次のハイパーダンクの公式なテクノロジー情報をまだ提供していませんが、通常春/夏のサイクルに従うようであれば、そろそろ新たな情報が出てくるでしょう。

Solecollector さんより↓

https://solecollector.com/news/2018/03/nike-hyperdunk-2018-white-black-release-date-ar0467-100

ハイパーダンクを購入するならこちらから。

◆ちなみに、2017年、NBAでの一番人気がハイパーダンクだった

2017年、私たちはNBAの選手が着用した最も人気のある靴とブランドについて、驚くべき結論に達しました。

Nikeは他社を寄せ付けません。選手の63%がNikeを着用しているので、NBAで着用された4つの最も人気のある靴は、象徴的なSwooshを搭載しています。

しかし、このナイキ一強支配の脇では、アディダスの継続的な上昇、Q4やビッグ・バラー・ブランドのような新興ブランドの登場、ポール・ジョージのPG1の導入など、2017-18シーズンのNBAスニーカーの在り方に、いくつか興味深い変化があります。

NBAで最も人気のある靴は、コービーADとハイパーダンクの2つ。よく知られたナイキのシルエットです。それぞれ47人のNBA選手の第一シューズとして着用されています。

非常に人気のあるNike Kobe 11の後継モデルであったNike Kobe ADは、最近リリースされたばかりで、NBAで3番目に人気のあるシューズでした。

NBAの選手は、コービーADのスピンオフであるNike Kobe AD Midに一気に移行しました。

コービーは、Nike Hyperdunk 2017(その前身は昨年最も人気のある靴でした)のHyperdunkラインで次世代と結びついています。

HightopとLowバージョンの両方に登場するHyperdunkは、Eric BledsoeやBradley Bealのような小さくて速いプレーヤーだけでなく、Karl-Anthony TownsやMarc Gasolのような大物を含むさまざまなプレーヤーやポジションで人気があります。

短期間で人気が劇的に上昇した2つの靴を見ると、3つ目のバトルは興味深い成長ストーリーを描いています。ポールジョージのシグニチャーシューズであるNike PG1は、現在では29人のNBAプレーヤーの足元にあります。

PG1を追うのは、Nike Kyrie 3。

このシューズは、昨シーズンの15人から、今シーズンの28人に成長する印象的な成長軌道をたどっています。ちょうどリリースされたKyrie 4は、すぐに上位リストに現れるかもしれません。

5位、Adidas Crazy Explosive 2017。その靴は、珍しい靴下のような襟とそれを履いているスターに注目を集めています。

レブロン・ジェームズのLeBronライン、James HardenのAdidas Harden Vol.1、Carmelo AnthonyのJordan Melo M13、Chris PaulのJordan CP3.Xなど、トップ10以外にもいくつかの注目すべきシグネチャーモデルがあります。

https://ballershoesdb.com/blog/popular-shoes-brands-worn-players-around-nba-2018-edition/

ハイパーダンクを購入するならこちらから。

 

◆6/23追記。海外7月1日発売報道も

NikeのHyperdunkシリーズであるHyperdunk Xの次の靴は10年ぶりの祝典を迎え、最終的に発売日が迫っている。

leaker US11によると、Nike Hyperdunk X TBは7月1日に到着する可能性があります。

価格はまだまだわかりませんし、完全にFlyknitのバリエーションがあるかどうかは不明ですが、次のHyperdunkは、想像することができます。

早期リークに基づいて、Zoom Airユニットを期待することができます。ハイビルドとロービルドの両方でハーフブーティーの設定が使用され、つま先に補強材が施されているようです。

昨年のReact Hyperdunk 2017は6月下旬に発表されたので、すぐ次のNBAシーズン前に公式のニュースを期待しましょう。

https://www.google.co.jp/amp/s/weartesters.com/2018-nike-hyperdunk-x-finally-has-release-date/amp/

関連記事

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売

ジョーダン1つま先カラー、グリーン300ドル、パープル400ドルで転売

オフホワイト×ナイキブレーザー、ブラックの転売価格は8万円か