ナイキは、3月19日9時に、SBダンクズームプロを発売。今回はブラックのアッパーに、シックなソールをあわせたモデルだ。

アンチヒーローとの名付けにふさわしく、ダークだがどこか筋の通った、男性的なカラーと素材がさらにその硬派な雰囲気を引き立てている。

以下ナイキよりメッセージ——-

SB ズーム ダンク HIGH プロ
ANTIHERO
¥14,040
3/19 9:00 より販売開始

1995年の設立以来、スケートブランド「アンタイヒーロー」はスケートボード界の盛衰に動じず独自の道を切り開いてきた。今回ナイキ SBと、ブランドの所属ライダー、ブライアン・アンダーソンをイメージしたズーム ダンク HIGH プロをリリースする。設立当時から関わりのある数字「18」と、アンダーソンのイニシャルを左右のヒール部分に刺繍。シューズの側面からのぞくイエローのワシの羽根は、アンタイヒーローの印象的なロゴへのオマージュだ。ブラック一色のタンブルドレザーとメッシュのアッパーを際立たせる。

関連記事

イージーブースト350V2が買いの1足である理由

GOATでジョーダン1ロイヤルを買ってみた

air fear of god 1ライトボーン参戦意欲は53%

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法