大手スニーカー販売店のフライトクラブが、2018年1月27日にリリースされた、ナイキエアフォース1×オフホワイト×MoMAのブラックモデルを販売開始した。

価格は1000ドルを超えるプレ値になっている。

https://www.flightclub.com/air-force-1-07-virgil-x-moma-black-metallic-silver-black-803168

以下はstckxさんよりモデル紹介抜粋—————

Off-White x MoMA x Nike Air Force 1 Low Black

このNike Air Force 1 Lowは、Virgil Ablohとオフホワイトレーベルによってデザインされました。

NYC現代美術館で展示されているパオラ・アントネッリの「アイテム:ファッション・モダンは?」のために作られ、彼らは黒とメタリックの銀色のカラーを用意した。

両面にメタリックシルバーの “スウォッシュ”と全面的に分解された要素を備えたオールブラックレザーアッパーをスポーティに演出。

リリース日は2018年1月27日で、MoMAでのみ利用可能。

175ドルでの小売りは、男性用のサイズのみ。

関連記事

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

靴紐の結び方② きれいな見た目のディスプレイシューレーシング

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法

2018年スニーカー界隈まとめ!と年末の御礼

12月27日のジョーダン1対イージーブースト対FOGは転売祭りへ