ナイキは、レブロン15EPにピンクの新モデルを投入する。3月11日9時にSNKRSで発売する。

レブロン15は、アッパー表面の凹凸が特徴だ。爬虫類の鱗を思わせるようなアッパーが、立体感を醸し出し、ほかのスニーカーとは一線を画す。

バッシュとしての利用はもちろん、ファッション性の高さも際立つ。

カラーリングも人気のピンクで、これからの季節にぴったりだ。

ウィメンズで積極展開されがちなピンクだが、メンズ需要も相応にある。

むしろスニーカーのみ派手に演出するコーディネートをするならば、メンズこそこうした映えるカラーリングに需要があると考えるべきだろう。

レブロン15はこれまでもさまざまなカラーリングで展開されときており、そのデザインは、カラーリングの数の増加とともに、人気を蓄積してきた。

今回のピンクも、レブロン15の認知と人気を確実に引き上げるモデルになりそうだ。

関連記事

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法

2018年スニーカー界隈まとめ!と年末の御礼

12月27日のジョーダン1対イージーブースト対FOGは転売祭りへ

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由