2016年にデビューした後、Jordan BrandはAir Jordan 1サテンのコンセプトを、もう1つの人気のあるカラースキームで再び展開します。

以前のペアは “バネット”と “ロイヤル”カラーを再販売しましたが、ジョーダンブランドの周りには最近、2015年の “Shattered Backboard”がリリース。アーカイブに最近追加されました。

Air Jordan 1サテンの “Shattered Backboard”は、オリジナルに使用されていたオフホワイト、ブラック、オレンジのカラーブロッキングを維持しているようです。

唯一の違いは、革からサテンのアッパーに交換されることです。

このペアのリリースに関する主要な詳細と正式な確認は当分の間、不明ですがInstagramのleaker @baltsneakershowは、このペアが「すぐに」期待できることを示唆しています。

“Shattered Backboard”のレザーバージョンはすでに賞賛されていたので、サテンのアッパーはそのペアに与えられた元の賞賛に並ぶものになるでしょう。

それが過去のサテンのリリースに基づいて今年後半に小売されるとすれば、1000ペア以下の制限付きで、小売価格は175ドル程度が見込まれます。

Solecollector さんより↓

https://solecollector.com/news/2018/03/air-jordan-1-satin-shattered-backboard-teaser

関連記事

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

靴紐の結び方② きれいな見た目のディスプレイシューレーシング

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法

2018年スニーカー界隈まとめ!と年末の御礼

12月27日のジョーダン1対イージーブースト対FOGは転売祭りへ

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ