英国の小売業者、オフスプリングは、顧客が今週末に「ホワイト」オフホワイトxエアジョーダン1を再販売するのを防ぐために、直接的な戦略をとっています。

ショップは、金曜日の朝Instaagramに投稿、催促されたリリースの新しい手順について連絡しました。

キャプションは、「われわれは転売を許さず、可能な限りすべてをやっており、私たちは転売した人に連絡する」とのこと。

それに続いて、オフホワイトを再販売している者に送られた電子メールのコピーが続きました。

電子メールは、オフスプリングが購入権利者の権利を取り消し、その顧客がもう購入できないというリリースの条件などを、述べています。

つまりは、オフスプリングは、転売の利益ではなく、コレクションを構築したり追加したりしたいコミュニティに、製品を提供することについて非常に真剣であるということ。

これは極端な措置のように見えるかもしれません。

アフターマーケットで過度の再販価格により、純粋にオフホワイトジョーダン1を所有したいと思う人々から、余分に金を巻き上げようと試みている小売業者をノックするのは難しいです。

昨年末、Kawsは、「個人的な用途のみ」と、「Black」Kaws x Air Jordan 4抽選会に条件を付けて、再販業者を止めようとしました。

こうした努力にもかかわらず、欧州独占の「ホワイト」オフホワイトxエアジョーダン1が、今週末には再販市場に多大な影響を与えるでしょう。

オリジナルの「シカゴ」カラーウェイトがまだ2,000ドルに近くなっているので、オフホワイトの転売は、こうした水準の価格に引きあがるでしょう。

Solecollector さんより

関連記事

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売

ジョーダン1つま先カラー、グリーン300ドル、パープル400ドルで転売

オフホワイト×ナイキブレーザー、ブラックの転売価格は8万円か

オフホワイト×ナイキブレーザー、ベージュのハロウィン、10月3日近辺の発売が濃厚!

まもなく、本日9時発売!ジョーダン5フレッシュプリンス