ナイキで次世代のテクノロジーを実装するエアマックス270。カラーバリエーションが明らかになった。

ナイキからのメッセージは以下———————–

大型のAIRを内蔵

ナイキ エア マックス 270 メンズシューズは、エア マックス 180とエア マックス 93という、大型のAirを備えた2つのアイコンにヒントを得た一足。ヒール部分にNikeで最も大きなAirユニットを内蔵。大胆な見た目を裏切らない、抜群にソフトな履き心地を提供します。

柔軟性と通気性に優れたデザイン

シューズのブーティー構造が足の動きに合わせて伸縮し、快適な履き心地を提供。硬い部分とメッシュの部分を備え、要所の構造を強化し、優れた通気性を発揮します。

抜群に柔らかいクッショニング

密度の異なる2種類のフォームを使ったソールと、ヒールに内蔵された大型のMax Airユニットが快適なクッショニングを発揮。いつでも快適なカジュアルスタイルを提供します。

詳細

ニットのアッパーに継ぎ目のないオーバーレイを被せて、快適性とサポート力を追求

非対称の編み構造でしっかりフィット

ヒールのプルタブで着脱が簡単

前足部に硬めのラバーアウトソール、ヒール部分にクリアラバーを採用

表示カラー: ブラック/ホットパンチ/ホワイト/ライトボーン

スタイル: AH8050-003

原産地: ベトナム

ナイキ エア マックスの原点

Nikeの革新的なAir-SoleユニットがNikeのフットウェアに導入されたのは、1978年のこと。1987年には、外から見えるAirをヒールに搭載したナイキ エア マックス 1が登場し、ファンはAir-Soleの快適性を履いて感じるだけではなく、「見る」ことにもなったのです。その後、大胆なカラーコンビネーション、安定感、軽量クッショニングを提供する次世代のナイキ エア マックス シューズが、アスリートやコレクターの間で爆発的なヒットとなりました。

https://www.nike.com/jp/t/ナイキ-エア-マックス-270-メンズシューズ-jRORyg/AH8050-100

関連記事

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法

2018年スニーカー界隈まとめ!と年末の御礼

12月27日のジョーダン1対イージーブースト対FOGは転売祭りへ

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ