9月15日の発売が決まっている、ジョーダン5パリサンジェルマン。

その参戦意向について調査したところ、49%が参戦を示すという、ある種驚きの進捗になっている。

なぜ驚きかというと、StockXの転売価格が300ドル強で、日本円にして3万5000円ほどだが、定価は2万6000円。こうしたプレ値が見込まれるモデルで、購入意向が約5割というのは、これまでのアンケートでは異例だからだ。

背景には、オフホワイト×ナイキブレーザーの存在や、ジョーダン1コートパープル、パイングリーンなどがあるだろう。

ただ、本稿執筆時点の14日17時ではまだ、SNKRSにオフホワイト×ナイキブレーザーは登場していない。

関連記事

アダプトBBのグレー「参戦しなかった」が80%超え!参戦者のうちゲット率は20%超!

5月30日発売、ナイキブレーザーMID sacai、人気カラーはブルーか

ジョーダン1×SB、LA to Chicagoと、NYC to Parisの人気が二分した理由

オフホワイト×ナイキのコラボ、エアマックス90、ブラックが64%の圧倒的人気

air fear of god 1ライトボーン参戦意欲は53%

オフホワイトやイージーを脅かす?ナイキコラボのフィアオブゴッドとは