9月15日の発売が決まっている、ジョーダン5パリサンジェルマン。

その参戦意向について調査したところ、49%が参戦を示すという、ある種驚きの進捗になっている。

なぜ驚きかというと、StockXの転売価格が300ドル強で、日本円にして3万5000円ほどだが、定価は2万6000円。こうしたプレ値が見込まれるモデルで、購入意向が約5割というのは、これまでのアンケートでは異例だからだ。

背景には、オフホワイト×ナイキブレーザーの存在や、ジョーダン1コートパープル、パイングリーンなどがあるだろう。

ただ、本稿執筆時点の14日17時ではまだ、SNKRSにオフホワイト×ナイキブレーザーは登場していない。

関連記事

ACGラックルリッジの発売日が9月22日から29日に戦略的移動

アクロニウム×エアプレスト、参戦したら2人に1人以上は購入できた!

アクロニウム×ナイキエアプレスト、参戦戦略は…アンケート調査まとめ!

9月の超激戦期間!20日&22日発売の1番人気スニーカーは?

ジョーダン1コートパープル、転売価格では買わない77%

アクロニウム×ナイキエアプレスト、転売価格4万円以上でも購入する11%