本日10時に発売になった、ナイキ×アンダーカバー、リアクトエレメント87。

当初は在庫希少と見られていたが、フタを開けるとメルカリに大量の転売があった。

転売相場は、3万円台後半。

定価が2万円ほどなのだが、果たしてこの額で売りさばけるのかは疑問だ。

転売する人たちにアナウンスしたいが、仮に転売を試みても、売りさばけないことが少なくない、というか多い。

しかも、転売する人のなかには、破格で転売するひともおり、そうした価格破壊すらある転売狙いは、簡単には利益にならない。

転売を賞賛することはできないが、否定もできない。なぜなら、歪んでいてもエコシステムがある事実は、事実だからだ。

ただ、感情的にはやはり純粋な消費者が消費に至れない環境もあるため、このエコシステムはまだまだ未完成なのだろう。

関連記事

オフホワイト×ナイキエアマックス97、転売価格は10万円超え

アディダス、フューチャークラフト4Dエアログリーンはプレミア価格高まるか?

オフホワイト×ナイキブレーザーにみる、転売価格は人気だけで決まらない事情

イージーブースト350V2ゼブラ、11月9日再販か

メルカリがオフホワイト×ナイキブレーザー転売祭りに

オフホワイト×ナイキブレーザー セリーナカラー、転売価格10万円以上でも13%が買う!