8月16日に、ナイキはエアヴェイパーマックスのネオンカラーと、エアマックス95オレンジをリリース予定だ。

エアマックス95ネオンを彷彿とさせるデザインのエアヴェイパーマックスネオン。

そしてエアマックス95オレンジは、スタンダードなエアマックスのオレンジモデル。

この両モデルだが、StockXをみると、発売日は近いにもかかわらず、転売価格の高騰が見られない異常事態だ。

なぜか。

その理由はひとつしかない。

エアマックス95ネオンが無敵すぎるからだ。

本サイトの注目記事常連、エアマックス95のフェイクを確認する方法記事。

エアマックス95の偽物確認のための8ステップ

この記事の人気はもちろん、エアマックスによるものだ。

無敵の人気を誇るエアマックス95ネオン。

これがヴェイパー化したところで、本家のエアマックス95ネオンには絶対に届かない。

そのことが、今回の冷静ぶりに現れているのだろう。

ちなみにオレンジも含め。SNKRSで瞬時に売り切れることは、間違いない。

皆が冷静といっても、転売業者が動かないモデルでもない。最低限の人気は必ずあることは、心してほしい。

関連記事

ナイキ、自動でアッパーが調整されるアダプトBB発売へ

GOATで2015年エアマックス95を買ってみた。その2

フリマサイトでスニーカーの偽物を見分ける方法

2018年スニーカー界隈まとめ!と年末の御礼

12月27日のジョーダン1対イージーブースト対FOGは転売祭りへ

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ