8月16日に、ナイキはエアヴェイパーマックスのネオンカラーと、エアマックス95オレンジをリリース予定だ。

エアマックス95ネオンを彷彿とさせるデザインのエアヴェイパーマックスネオン。

そしてエアマックス95オレンジは、スタンダードなエアマックスのオレンジモデル。

この両モデルだが、StockXをみると、発売日は近いにもかかわらず、転売価格の高騰が見られない異常事態だ。

なぜか。

その理由はひとつしかない。

エアマックス95ネオンが無敵すぎるからだ。

本サイトの注目記事常連、エアマックス95のフェイクを確認する方法記事。

エアマックス95の偽物確認のための8ステップ

この記事の人気はもちろん、エアマックスによるものだ。

無敵の人気を誇るエアマックス95ネオン。

これがヴェイパー化したところで、本家のエアマックス95ネオンには絶対に届かない。

そのことが、今回の冷静ぶりに現れているのだろう。

ちなみにオレンジも含め。SNKRSで瞬時に売り切れることは、間違いない。

皆が冷静といっても、転売業者が動かないモデルでもない。最低限の人気は必ずあることは、心してほしい。

関連記事

ナイキ エアヴェイパーマックス95ネオンの転売価格は2万円強か

8月16日発売、エアヴェイパーマックス95ネオン、売れる自信がないといえる理由

オフホワイト×ナイキをカスタムしたら本当にカッコいいのか?まとめ

ハイカットスニーカーのコーディネートまとめを作って気づいたこと

ジョーダンレガシー312のプレ値は2万円前後か

ジョーダンレガシー312は邪道なのか