大人気のオフホワイト×ナイキ。

すでにいくつものプロダクトが市販され、軒並み高いプレミアムがつく。

オフホワイト×ナイキの特徴といえば、テキストが記載されたデザイン。オフホワイトのデザインコンセプトにも通じる。

このテキストデザインをベースにオリジナルに色を入れたりするカスタムを行う人々がいる。

オフホワイト×ナイキでは、白いスニーカーも多く、カラーリングしやすいためカスタムのベースになりやすい。

しかし、プレ値もバカにならない額であり、それをカスタムするのはハイレベルのスニーカーマニアである。

まずはその原型を以下に並べておく。

さて、ここまでがベースのプロダクトたちだ。

そして以下がカスタムされたものたちである。

ちなみにだが、カスタムのベースが正規品かフェイクかは謎だ。

偶然かもしれないが、韓国近辺でカスタムは流行っているのかもしれない。

関連記事

イージーブースト350V2セサミ、転売祭りが全く盛り上がらないワケ

ジョーダン11コンコルド、参戦意向38%と不人気の理由

【募集】マイベストスニーカー教えてください!

10月8日、atmos conにてジョーダン1ルーキーオブザイヤー世界先行発売

ジョーダン1つま先カラー、グリーン300ドル、パープル400ドルで転売

オフホワイト×ナイキブレーザー、ブラックの転売価格は8万円か