大人気のオフホワイト×ナイキ。

すでにいくつものプロダクトが市販され、軒並み高いプレミアムがつく。

オフホワイト×ナイキの特徴といえば、テキストが記載されたデザイン。オフホワイトのデザインコンセプトにも通じる。

このテキストデザインをベースにオリジナルに色を入れたりするカスタムを行う人々がいる。

オフホワイト×ナイキでは、白いスニーカーも多く、カラーリングしやすいためカスタムのベースになりやすい。

しかし、プレ値もバカにならない額であり、それをカスタムするのはハイレベルのスニーカーマニアである。

まずはその原型を以下に並べておく。

さて、ここまでがベースのプロダクトたちだ。

そして以下がカスタムされたものたちである。

ちなみにだが、カスタムのベースが正規品かフェイクかは謎だ。

偶然かもしれないが、韓国近辺でカスタムは流行っているのかもしれない。

関連記事

ナイキ エアヴェイパーマックス95ネオンの転売価格は2万円強か

8月16日発売、エアヴェイパーマックス95ネオン、売れる自信がないといえる理由

エアヴェイパーマックスと、エアマックス95オレンジがそんなに人気過熱しないたったひとつの理由

ハイカットスニーカーのコーディネートまとめを作って気づいたこと

ジョーダンレガシー312のプレ値は2万円前後か

ジョーダンレガシー312は邪道なのか